アップル 車売却

大手買取店のアップルに依頼して自動車の売却査定をしてもらいました。

実際に依頼申込みをしてからの流れって気になりませんか?

今回は、連絡から査定までの流れを簡単にまとめてみました。

1、サイトから申し込み

サイトから無料査定を申し込んだら、20分後位に早速電話がかかってきました。

アップルとのやり取りでは、マニュアル化されているんでしょうね。行距離、売却の時期や車検の残り期間などの質問をされました。

そして査定日の約束をしていったん電話を切りました。

2、自動車の査定当日

査定当日は、電話対応した人とは違う担当者が査定に来ました。これは地域によって違いがあるかもしれませんね。

簡単なあいさつの後、アンケートを渡されて、記入。

そのあと、電話で話した車の情報を再度確認しながら、細かい情報も聞かれる感じでした。

3、自動車の査定開始

車のカギを渡して査定が始まりました。

大体5分から10分ぐらいのようです。まぁ、車は違えどチェックする場所は似た所なんでしょう。かなりてきぱきチェックされてました。

4、本部に連絡して最終金額の確認

一通り車の査定が終わったところで、具体的な買取金額を出す為に本部に車両の状態を伝えてましたね。

10分ぐらいで査定額の結果が、営業マンの携帯に連絡がありました。

で、金額は60万円だったんですが、さすが営業ですね。

「今日はこの金額ですけど、日にちがかかると査定額が下がる場合が多いです。」

やっぱり営業ですから、即決したいんでしょうね。でも、他の車買取業者にも査定を依頼していたので、

その旨を伝えたら、またご連絡下さい。としつこく粘られることもなかったですね。

5、高く車を売却したいなら、やっぱり無料査定がいい

実際にネットで無料査定してもらったんですけど、しつこい営業とか無かったですね。

今は一括査定が多いので、そういうお客さんが多いんじゃないでしょうか?あと、何社も査定を依頼することで、車買取業者よりも有利に交渉を進めることができると思います。

その点、ディーラーや地元の車買取店なんかだと、1対1の取引なんでどうしても不利になってしまいます。

別に車買取業界に詳しいわけでもないので・・・。

ですから、車を高く売るなら、無料一括査定が絶対お勧めだと思います。

楽天市場